普通救命講習!異物除去法、AED、止血法。体験!

 
 
 
またまたヒジキご飯。
 
鉄分補給させなきゃ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝から子供達を実家に預け
 
消防署で普通救命講習受講。
 
3時間。無料。毎月1回開催。
 
毎月の広報や4月の消防署のHPに救命講習の
 
スケジュールが載るらしい。
 
幼児の救命講習は、うちの市は年1回だって。
 
次回必ず受けなきゃ
 
おばちゃん達が20名程、サラリーマンぽい人が10名程
 
あとは、私と若い女性がいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
最初はビデオ観て、救急車到着まで平均8分間の間の
 
救命活動がどれだけ大切か学びました
 
うちの小さい市内は去年、救急車到着時に
 
99名が心肺停止だったらしい。
 
その中の何人が、現在社会復帰してるでしょう?
 
って聞かれて
 
20人位かな?って思ったら
 
7名だって
 
その中には救急車到着までに
 
救命してもらった人もいるかもね〜って。
 
でもこんな田舎で1年に7名も、
 
心臓が止まって助けてもらって
 
もう仕事してるとか、、、
 
なんか凄い
 
救命士さん、凄いよ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今は心臓マッサージじゃなく、胸骨圧迫っていうらしい。
 
5センチ胸を押さないといけないんだけど
 
すんごい大変だった
 
力いっぱい押さないと無理だ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
胸骨圧迫と異物除去法と止血法も学びました。
 
AEDも実際に使ったし本当に為になりました。
 
次は溺れた人の救命方法も知りたい〜
 
ネットでやり方だけでも調べておこう。
 
 
 
 
 
 
異物除去法は掃除機はオススメしないって 笑
 
あと、止血は圧迫止血のみで、ヒモで縛ったらダメらしい
 
縛ったとこの組織がダメになっちゃうって。
 
 
 
 
 
 
タオルでひたすら出血個所をギュゥッと押す。
 
タオルが血でベチャベチャに濡れても、取り替えない。
 
せっかく血が固まりかけても、また剥がれちゃうからだって。
 
出血が止まらないなら、
 
その人寝かせて体重かけて押しまくるらしい 笑
 
ちゃんと出血個所を押さえていれば止まるみたい
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、倒れてる人がいて、
 
「誰か〜119番して下さい〜!」
 
↑これはダメらしい。
 
 
 
 
誰かが通報するだろうって思われるらしい。
 
「あなた、119番お願いします!」
 
「あなたはAED持ってきて下さい!」
 
と必ず指名して下さいって。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんだーと思った事が沢山ありました!
 
2.3年に一度受けてほしいって。
 
とっても良い体験ができました!
 
ぜひ受講してみて下さい