台湾台北1日目

 
4時間のフライト後、旅行代理店の方の車で50分で街中のホテルへ
 
空港のカウンターでWi-Fi登録すると、地下鉄とかのWi-Fiが使えました。
 
ホテルはWiFi繋がる〜
 
21時にホテル着いてから、すぐコンビニと夜市へ
 
コンビニでは、ワンピースの漫画売られてたけど
 
105元、420円。物価全く同じだった
 
カップ麺は120円ほど
 
スーパー行くと、卵10個入り200円
 
林檎1コ200円、牛乳1.5リットル?240円くらい
 
全部高い。お肉は日本と同じくらいの値段。
 
行ったところがちょうど高いところだったのかな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜市へ
 
 
豆乳仙草?
 
30元   120円
 
甘過ぎる〜。ただのミルクティーって感じ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メニュー沢山あって、お店の人が英語で
 
イッツスイート とか アイスティとか
 
教えてくれたけど、早口過ぎて分からず、、
 
ディスワンプリーズ!って適当に決めた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
携帯だと漢字が出なかった。牡蠣のオムレツ。
 
60元 240円
 
目の前でお好み焼きのように焼いてくれた
 
小麦粉も入れてあるらしくモチモチ
 
酢味噌っぽい味
 
牡蠣は小さくて気づかない
 
なかなか美味しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上のが、下水湯    60元
 
鳥の内蔵入り、鶏がらスープ、生姜も入ってた
 
日本の鶏がらスープと同じような味
 
美味しいけど大量すぎて飽きる
 
 
 
 
 
 
 
下は芋員   30元だったかな?  120円
 
具材を3種類選べる
 
小豆、ピーナッツ、芋団子を選び
 
熱い甘い汁をかけてました
 
甘いだけで特に味はない
 
小豆入れなかったら、味なさすぎてヤバかったかも
 
ピーナッツは茹でてフニャフニャ
 
微妙でした
 
汁系は大量すぎて、1人では食べきれない
 
残すのも申し訳ないから、テイクアウトにして
 
ホテルでみんなで食べました
 
汁もビニール袋に入れてくれてお持ち帰りできる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
角煮ミンチご飯
 
30元  120円
 
これは美味しい。普通の角煮の味
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本語は3割くらいの人がまぁまぁ話してくれた
 
でも大体メニューが上とかにあって
 
指差しで頼めないから
 
メモに書いて、注文しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
飛行機ではミッションインポッシブル新作と
 
HERO新作が見れました
 
機内食のビーフンも美味しかった